基本理念

「自分らしく生きるために」を理念に、社会福祉法人やまびこは、地域の中で「ともに支え合い安心と希望のある生活」が実現できるよう支援する社会福祉法人です。一人ひとりの人権を尊重し、誰もが心身ともに健やかに、地域社会の一員として自立できるように支援します。地域に愛されニーズに合った、開かれた施設づくりを目指し、地域とのコミュニケーションを大切にした運営に努めています。

当法人が設立されて以降、抜本的な障害者プランの見直しから現状を踏まえた上で目指すべき将来像、方向性を明確にし、職員の合意形成と主体性の発揮、参加型の改革推進を図ります。

  • ノーマライゼーション社会の実現
  • 人に優しい豊かなコミュニティの創造
  • 本人支援プログラムに基づく福祉サービスのネットワーク化
  • 人権擁護施設としての福祉施設・機能
  • 広義としての存在

沿革

当法人は、昭和53年8月、知的障害のある家族と篤志家の協力を得て無認可の小規模作業所を前身とし、津幡町のご尽力をいただいた結果、昭和59年12月、国庫補助金、親の会からの寄付等により昭和60年4月、知的障害者通所授産施設「やまびこ学園」の開設を目的に設立された社会福祉法人です。その後、津幡町の障害福祉施策の中核を担う実践組織として以下のとおり、積極的に事業展開を行ってきました。

(摘要)□開設、竣工 ○事業開始 ●事業廃止 ▽名称変更 ☆事業移行、事業名称変更、定員変更

  • 昭和53年  8月

    津幡授産所を開設(小規模・無認可)通所者5名

  • 昭和59年 12月

    社会福祉法人「やまびこ学園」認可設立

  • 昭和60年  4月

    知的障害者通所授産施設「やまびこ学園」開設(定員20名)

  • 昭和63年  4月

    園舎増築、定員30名に変更

  • 平成 4年  4月

    園舎増築、定員40名に変更

  • 平成 7年 11月

    創立10周年記念式典「感謝のつどい」挙行

  • 平成13年 10月

    グループホーム開設
    【ひびきホーム(男性4名)】
    【きららホーム(女性4名)】

  • 平成15年  4月

    措置費制度から支援費制度へ

  • 平成16年 11月

    創立20周年記念式典~みんなちがってみんないい~挙行

  • 平成18年  4月

    障害者自立支援法施行へ、法人名称・施設名称変更


    法人名称 社会福祉法人やまびこに変更


    施設名称 はばたきに変更


    メルクマール竣工開設
    【障害者デイサービス事業(定員15名)】
    【児童デイサービス事業(定員5名)】

  • 平成18年  5月

    グループホーム開設
    【なごみホーム(女性5名)】

  • 平成18年 10月

    メルクマール【障害者デイサービス事業 (定員15名)】廃止


    メルクマール新事業へ移行
    【生活介護事業 (定員12名)】
    【自立訓練事業 (定員6名)】
    【短期入所事業 (定員2名)】
    【日中一時支援事業 (定員10名)】

  • 平成18年 11月

    やまびこ後援会発足

  • 平成19年  7月

    メルクマール【就労移行支援事業(定員6名)】開始

  • 平成19年  9月

    メルクマール【児童デイサービス事業 (定員5名)】廃止

  • 平成19年 12月

    グループホーム開設
    【うららホーム(女性2名)】

  • 平成22年  3月

    メルクマール【就労移行支援事業(定員6名)、自立訓練事業(定員6名)】廃止

  • 平成22年  4月

    法人本部・はばたき増改築


    はばたき新事業へ移行
    【就労継続支援B型事業 (定員40名)】

  • 平成23年 10月

    はばたき就労継続支援B型事業 定員を40名→50名

  • 平成24年  3月

    はばたき新事業開始
    【相談支援事業】


    メルクマール新事業開始
    【児童デイサービス事業 (定員10名)】

  • 平成24年  4月

    はばたき新事業開始

    【就労移行支援事業 (定員12名)】

    就労継続支援B型事業 定員を50名→45名


    メルクマール事業名称変更
    【児童デイサービス事業→放課後等デイサービス事業 (定員10名)】

  • 平成25年  4月

    障害者総合支援法施行へ

  • 平成25年 11月

    こだま竣工開設


    メルクマールから事業移行するとともに新規事業開始

    【放課後等デイサービス事業・児童発達支援事業 (定員10名)】


    新なごみ竣工開設
    【共同生活援助事業(新なごみホーム)(男性・女性定員8名)】

    【短期入所事業 (定員2名)〈メルクマールから移行〉】

    【相談支援事業〈はばたきから移行〉】


    ※なごみ新設に伴い、共同生活援助事業(グループホーム)各ホーム名並びに定員を変更

    ひびきホーム(男性)定員4名→3名

    きららホーム (女性)定員3名

    新うららホーム (女性) 定員5名(旧なごみホームをうららホームに名称変更)

  • 平成26年  3月

    メルクマール避難スペース増築

  • 平成26年  6月

    グループホーム開設
    【なごみホームサテライト型 (定員1名)】

  • 平成26年 10月

    創立30周年記念式典 ささえあい~ともに輝いて生きる~挙行

  • 平成28年 11月

    グループホーム竣工開所
    ひびきホーム(男性6名)】ひびきホーム(男性3名)をひびきホーム(男性6名)に名称変更
    第3期グループホーム建設用地取得

  •  
    • <現在(平成29.8)の実施事業・グループホーム開所状況>
    • はばたき
      就労移行支援事業(定員12名)
      就労継続支援B型事業(定員45名)
    • メルクマール
      生活介護事業(定員20名)
      日中一時支援事業(定員10名)
    • こだま
      放課後等デイサービス事業・児童発達支援事業(定員10名)
    • なごみ
      共同生活援助事業(定員23名)

      なごみホーム(男性・女性 8名)
      なごみホームサテライト(女性 1名)
      響ホーム(男性 6名)
      うららホーム(女性 5名)
      きららホーム(女性 3名)

      短期入所事業(定員2名)
      相談支援事業

※社会福祉法人とは、社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法の規定により設立された法人で公共性が極めて高く、営利を目的としない民間の法人です。

法人概要

  • 法人名称

    社会福祉法人やまびこ

  • 所在地

    石川県河北郡津幡町字加賀爪ハ120番地

  • 電話
    076-289-2277
  • FAX
    076-289-2281
  • 設立年月日
    昭和59年12月12日
  • 代表者
    理事長 島 三郎